弁護士に支払う日当

仕事をした事により得られた結果で金額が異なってくる報酬金は弁護士に対して支払わないといけない費用の一つです。

また、報酬金の他にも日当を支払わないといけない事が多い様ですね。日当というのは弁護士がどこかに行く必要がある時に別途支払うお金の事を言います。遠い所までいかないとどうしても解決できない様な事であれば、その分の日当金はより大きくなります。

支払い額の中にすでにこの日当が入っている場合もあれば、別途日当を支払わないといけないのか、という事も大切です。

どこかに行くためには交通費も必要ですが、その間の拘束時間に対する費用も含まれているため、結果としてかなりの費用になってしまう事もたびたびある様ですね。