過払い

過払い
借金の過払いは、支払いすぎた利息の事をさします。利息については“出資法”と“利息制限法”という法律でそれぞれ違った利息の上限額が定められています。

そのために合法とも違法とも考えられるグレーゾーンの部分が出てくるために、過払い金が発生します。そのため、過払い金の状況は人により違ってきます。自分の借金の状態を正確に把握する事から始めましょう。

借金の返済者が法律で定められている以上の金額を、消費者金融に返済した場合、払いすぎてしまった部分を取り戻す事ができるシステムの事を言います。

過払い金については専門知識がないと分かりにくい部分もあるかもしれません。まずは、専門家に相談してみると良いでしょう。

司法書士や弁護士がこの問題を扱っています。司法書士は弁護士と違い、扱える金額に制限がありますが、個人の借金に関する問題の多くは、司法書士に相談する事もできるのではないでしょうか。

借金に関する事は一人で悩んでいても解決できない事も多いのではないでしょうか。専門家に相談すると、知識や実績からよいアドバイスをきっと頂くことがd系るでしょう。